借金の返済を継続することが難しい場合の解決事例

相談者の状況

Iさんは、勤務先を退職し、再就職に向けて就職活動に励むことになりました。
しかし、 不景気で、就職するまでに時間を要することになり、その間の生活費を消費者金融から借入し、借金は徐々に増加していきました。

Iさんは、何とか就職したもの、月々の返済が負担となり、返済しては借入するという悪循環に陥ってしまい、当事務所へ御相談に来られました。

 

解決方法(事務所の対応)

Iさんの家計状況から、借金の返済を継続することは困難なため、破産申立を決意されました。

 

解決後の相談者の状況

負債総額5社の約330万円が破産申立により、無事に免責許可され、安心して生活されるようになりました。