クレジットカードを使いすぎて返済に不安がある場合の解決事例

相談者の状況

 Jさんは、商業施設でクレジットカードの勧誘を受け、クレジットカードを契約しました。その後、Jさんはクレジットカードのポイント付与等にメリットを感じ、買物でクレジットカードを利用するようになりました。当初は利用金額も少額だったため、返済に困窮することはありませんでしたが、クレジットカードの利用金額も増加していき、気が付くと借金は5社の約100万円まで増加していました。Jさんはこのままでは返済が困難な状況に陥るのではないかと不安になり、当事務所へ御相談に来られました。

解決方法(事務所の対応)

 Jさんの家計状況から、任意整理による返済原資が確保できたため、任意整理を行うことになりました

解決後の相談者の状況

  任意整理を行ったことで、負債総額5社の約100万円を将来利息カットで和解が成立しました。また、無理のない返済と3年後に完済する目途が立ち、借金で不安になることはなくなりました。