佐賀にお住まいの皆様で自己破産にお悩みの方は州都綜合法務事務所までご相談ください

自己破産とは

自己破産とは、経済的に破綻して、払わなければならない借金が払えなくなった状態 (まさに借金地獄)になってしまった人が、自ら破産の申し立てをすることを言います。

自己破産手続は、裁判所が中心となって、多額の借金を抱えた人の自宅などの全財産を、債権者全員に公平に分配すると同時に、自己破産者の借金を事実上ゼロにして、自己破産者に生活の再建・建て直しと、再出発の機会・チャンスを与えるという、国が法律で認めた救済手段です。

自己破産は一般的に“人生の破滅”のように言われていますが、実は意外とデメリットが少ない解決策で、むしろ人生の再出発をするための制度なのです。

自己破産のメリット・デメリットについて詳しくはこちら>>

 

自己破産によくある誤解

・戸籍に記載される?  ・免許証に記載される?  ・選挙権がなくなる?  ・家族が借金を代わりに背負う?
・一生ローンが組めなくなる?  ・旅行に行けなくなる?  ・会社に知られてしまう?  ・サラ金業者から嫌がらせを受ける?

 

これらの疑問のほとんどは間違えか、一部条件として限定されるものです。

気になること、少しでもわからないことがあれば、ぜひ一度当センターまでお問い合わせ下さい。当センターの専門スタッフが親身に対応いたします。

 

>>自己破産に関する無料相談なら当センターまでお気軽にご連絡ください

 

自己破産の良くある勘違いとQ&A

もう自己破産するしかないと思っても、実は破産せずに借金問題を解決できる場合があります。

 

そのケースでいうと、例えば過払い金があります。

もしかするとあなたは利息を払いすぎている可能性があります。
過払い金返還請求手続きで、払い過ぎた利息を取り戻すことができて、その結果として自己破産を避けられるケースもあります。

自己破産が必要ないケースはこちらを参照ください>>

 

当センターでは、借金問題について自己破産以外の解決策についてもご提案いたします。

お一人で悩まず、まずはご相談下さい。

>>自己破産に関する無料相談なら当センターまでお気軽にご連絡ください